知っトレ!

あなたが気になるトレンド情報をご提供!

「仕事中に髭を抜く癖がある男性とは〇〇したくない。」

嫌われる前に…

働く女性の本音をみる

経済

駄菓子(お菓子)にどれくらいの"おまけ"で軽減税率が適応されずに消費税10%?

投稿日:

10月から消費税が10%になりますが、食料品には軽減税率が適応されます。

軽減税率が適応されれば、消費税が8%のまま据え置きなのですが…

なんと!おまけが付いている駄菓子やお菓子に関しては、

おまけの割合で軽減税率が適応されないケースもあるようです!

そこで今回は「駄菓子(お菓子)にどれくらいの"おまけ"で軽減税率が適応されずに消費税10%?」と題して、

どれくらいの割合で"おまけ"がついていると軽減税率が適応されないのか調べてみました。

駄菓子(お菓子)にどれくらいの"おまけ"の割合で軽減税率が適応されずに消費税10%?

”おまけ”の割合で消費税がかわるとのことですが…

調べてみたところ

おまけの割合が3分の2以上だと軽減税率適応外とのこと。

お菓子の割合が3分の2以下だと軽減税率対象外で消費税が10%になるいうことですね。

逆にいうと、お菓子の割合が3分の2以上あれば軽減税率が適応されて消費税は8%のままということです。

…わかりましたか?(^^;

もう少し詳しく言うと、

お菓子とおまけを1つの商品としてみて、そのうちお菓子の割合が3分の2以上あれば消費税は8%です。

…いや、めっっっっちゃややこしいですね!!!

説明しててもややこしくて頭いたくなってくる!!!

この"割合"って体積という認識であっているとは思いますが…。

にしてもこれ、子供はかなり困惑するでしょうね。

いや、大人もかなり困惑しますよね(-_-;)

増税対象商品にするかはメーカーの判断とのこと

このお菓子とおまけの割合は商品1つ1つ国税庁がチェックするのかと思いきや、

当然そんなことは不可能なので、

8%か10%で販売するかは『メーカーの判断』みたいです。

これ、絶対問題になりますよね。

自社の商品を売りたいために、おまけが3分の2以上を占めているお菓子を8%で販売して、

そのことを誰かしらが指摘して、メーカーが国から指導される…

そんなことがニュースになるのが目に見えていますね(^^;

メーカー側がとんちをきかせてグレーゾーンをせめてくるなんてこともありそう。

まとめ

今回は「駄菓子(お菓子)にどれくらいの"おまけ"で軽減税率が適応されずに消費税10%?」と題して、

どれくらいの割合で"おまけ"がついていると軽減税率が適応されないのか調べてみました。

おまけの割合が3分の2以上だと軽減税率が適応外で消費税10%での販売になるそうです。

マジでややこしい(^^;)

このことが原因でおまけがしょぼくなる可能性がありますね。

おまけをなくすメーカーも出てくるかも?

それか開封して空気に触れたら大きくなるおまけを開発したり…

さすがにそこまではしないか(^^;

軽減税率…なかなかのくせ者ですね…。

以上です!最後までご覧いただきありがとうございました!

-経済

Copyright© 知っトレ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.