知っトレ!

あなたが気になるトレンド情報をご提供!

「仕事中に髭を抜く癖がある男性とは〇〇したくない。」

嫌われる前に…

働く女性の本音をみる

経済

nanaco(ナナコ)ポイント還元率が0.5%(半減)に引き下げ!その理由とは?

投稿日:

DOWN

「paypay(ペイペイ)」の人気を皮切りに、「au pay(エーユーペイ)」「fami pay(ファミペイ)」など、新たな電子マネーシステムが続々と登場することが話題となっている。

2019年、時代はキャッシュレスへと急激に進んでいる。

そんななか、セブンイレブンやイトーヨーカドーを運営している「セブン&アイ ホールディングス」も、7月から「7pay(セブンペイ)」を導入することが決まっている。

「7pay(セブンペイ)」の仕組みを簡単に説明すると、スマホアプリを店頭で提示し、店員にバーコードを読み取ってもらうことで支払いが完了するという決算方法だ。

時代とユーザーのニーズに答えた画期的な電子マネーシステムだと言える。こうした取り組みに積極的なのはたいへん素晴らしいことである。

しかし…だ。

「7pay(セブンペイ)」が導入される7月1日より、セブン&アイ ホールディングスでお馴染みの、従来から存在する電子マネー「nanaco(ナナコ)」のポイント還元率が引き下がるというニュースが飛び込んできた。

現在nanacoのポイントは100円のお買物につき1ポイント付与される。しかし、これが7月1日から200円のお買物につき1ポイントになるとのこと。(ポイント還元率1%→0.5%に半減)

これにはnanacoユーザーも不満爆発。「だったらもうnanacoは使わない」という声が多発。

それと同時に、「このキャッシュレス化が進む時代になぜ電子マネーのサービスを低下させるんだ」と、nanacoのポイント還元率を下げる理由を知りたいユーザーも続出している。

なぜ、セブン&アイ ホールディングスはnanacoのポイント還元率を下げる決断に至ったのか。

nanaco(ナナコ)のポイント還元率が下がる理由は「7pay(セブンペイ)」の導入コストが原因

グラフ

新システム導入はコストが半端ない

nanacoのポイント還元率が下がる理由は、おそらく「7pay(セブンペイ)」の導入コストが原因だろう。

nanacoのポイント還元率が下がる日と、7pay(セブンペイ)の導入日が同じなことから推測できる。

あまり周知されていないが、実は店側が新しいシステムや電子マネー決算専用の端末をレジに導入するのには、莫大な費用(コスト)がかかる。

たとえば、新しく電子マネー決算専用の端末を取り付けるのに、レジ1台あたり10万円~20万円ほどの費用が必要とされる。

セブンイレブンとイトーヨーカドーだけでも、全国には数えきれないほどのレジが存在する。

その全てのシステムを変更する費用は、ザっと考えただけも、おそろしい数値になる。

現在、nanacoのポイント還元率は100円のお買物につき1ポイントと優秀だ。

しかし、新システム導入に莫大なコストを費やしたとなっては、そのお得で優秀なポイント還元率を維持することが容易ではなくなるというわけだ。

「7pay(セブンペイ)」の新規ユーザーを増やす目的も

当然のことながら、企業側は新しく導入するシステムに、たくさんの新規ユーザーを欲する。それが企業の利益につながるので、まずは新システム開発・導入に費やしたコストを回収するために新規ユーザー獲得に必死になる。

『7月から「7pay(セブンペイ)」を導入する…新規ユーザー獲得を促すために、何かいい案はないか…

…そうだ、nanacoのポイント還元率を下げて、7pay(セブンペイ)の導入を促そう。』

おそらくセブン&アイの目論見(もくろみ)はこんなとこだろう。

7pay(セブンペイ)でお買物をすると、nanacoポイントが貯まるとの前情報がある。また、一定期間ポイントの付与率を上乗せするキャンペーンなども予定しているとのこと。

おそらく、このポイント上乗せキャンペーンは、従来のnanacoカードは対象外にするだろう。その方が、より7pay(セブンペイ)に新規ユーザーを促せるからだ。

つまり…

『新しくサービスが始まった7pay(セブンペイ)は、もうスマホにダウンロードされましたか?

まだ…?それはもったいない!

7pay(セブンペイ)はnanacoと同じで200円のお買物につき1ナナコポイントが貯まります♪

さらに、7pay(セブンペイ)ならポイント上乗せキャンペーン期間中、〇倍ナナコポイントが貯まるんです!

なので、従来のnanacoカードより断然お得です!

貯まったnanacoポイントはnanacoに移行してご利用いただけますので、従来のnanacoカードをお持ちの方でも、ダウンロードした方がお得です!

ダウンロードはもちろん無料です(^^♪』

…なんてセールストークが、7月から全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーで繰り広げられるだろう。

果たしてnaancoのポイント還元率を引き下げたことによるユーザーの動きは…?

今から7月が楽しみだ。

-経済

Copyright© 知っトレ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.