知っトレ!

あなたが気になるトレンド情報をご提供!

ゲーム・趣味

iTunes終了(分離)するメリット(意味)とは?同期やデータ引き継ぎが面倒とも

投稿日:

スマホとイヤホン

まさかのiTunes終了とか言うとんでもない情報が飛び込んできましたね!

いやいやいや…マジ勘弁してよ…

今まで購入した音楽とか取り込んだデータとかはどうなっちゃうのさ…(>_<)

って思いますが、その辺はご安心ください。

厳密にはiTunes"終了"ではなく、iTunes"分離"です。

要は、今までiTunesソフト1つで管理していたデータが3つのアプリに分離して管理されるということですね。

それを知って一安心…ですが、

iTunesが3つのアプリに分離されることにどんなメリットや意味があるのでしょうか。

また、そうなった場合は既存のデータの同期や引き継ぎが面倒なのではないか。

謎が深まるばかりです。

そこで今回は「iTunes終了(分離)するメリット(意味)とは?同期やデータ引き継ぎが面倒とも」と題して、

iTunesに関する気になる情報を探ってみたいと思います。

iTunes終了(分離)するメリット(意味)とは?

iTunesが3つのアプリに分離されることにより、

どんなメリットが生じるのでしょうか。

真っ先に考えられるのが、

"データ容量の確保"によるパフォーマンスの向上。

iTunesは様々なデータを一括で管理できますが、それゆえにとにかく重いです。

いろんなデータを取り込んでiTunesで管理している人には便利かもしれませんが、

音楽を聴く目的でしか使っていないって人には少しばかり不便です。

しかし、データを利用目的に合わせて分離(分散)させることで、

ユーザー1人1人に合ったパフォーマンスを発揮させることができます。

簡単に言うと「あなたのiPhoneやPCの動作が軽くなりますよ」ってことです。

現在得ている情報では、『iTunes』は音楽に特化した「ミュージック」、映像や動画を管理する「TV」、音声の「ポッドキャスト」の3つのアプリに分離するとのこと。

慣れるまではデメリットと感じる可能性

懸念されるのが、やはり3つのアプリの使用感。

今まで使い慣れていたソフトから別のアプリでデータ管理をする形になるので、

慣れるまではストレスに感じてしまう可能性もあります。

しかし、音楽に特化した「ミュージック」のアプリについては『iTunes』がベースになっているとの情報が。

「ミュージック」は『iTunes』の音楽機能そのままのような印象で、

使い勝手も『iTunes』にかなり近いのではないかと予想されます。

アップル社がいたずらにユーザビリティを落とすようなことをするとは思えないので、

使用感についてもそこまで気になることはなさそうです。

同期やデータ引き継ぎが面倒とも

いくら端末のパフォーマンスが向上するといっても、

iTunesが分離した際に行う

既存データの同期や引き継ぎが面倒だという意見が多数上がっております。

確かにその意見は最もですね。

ましてや不確定が多いので、いろいろと不安にもなるでしょう。

けど、人間ってなんだかんだですぐ順応する生き物です。

新しいサービスに切り替わったとしても、すぐに慣れてちゃちゃっと使いこなしてしまうでしょう。

で、数ヶ月後には現行のサービスの方が使用感が良いと感じているに違いないです。

アップルはユーザーを裏切らない……はずです(^^;

期待しましょう!

まとめ

今回は「iTunes終了(分離)するメリット(意味)とは?同期やデータ引き継ぎが面倒とも」と題して、

iTunesに関する気になる情報を探ってみましたが…。

今現在では、アップルがiTunesを分離させる明確な意図は掴めていません。

しかし、3つのアプリに分離されることで、

iPhoneやPC端末のパフォーマンスが向上することは間違いないでしょう。

iTunesやたら重く感じるときありますからね…(^^;

分離されたアプリに既存のデータの同期や引き継ぎがスムーズに出来ればいいのですが…

こればかりは実装されてからではないと分かりませんね。

何にせよ、アップルはユーザビリティを落とすようなことをするとは考えられないので、

今回のiTunes分離は素晴らしい提案となるに違いありません。

今後の続報に期待しましょう!

以上です!最後までご覧いただきありがとうございました!

「仕事中に髭を抜く癖がある男性とは〇〇したくない。」

嫌われる前に…

働く女性の本音をみる

-ゲーム・趣味

Copyright© 知っトレ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.