知っトレ!

あなたが気になるトレンド情報をご提供!

「仕事中に髭を抜く癖がある男性とは〇〇したくない。」

嫌われる前に…

働く女性の本音をみる

芸能

BOOWY(ボウイ)の3人が再集結(再結成)するのはなぜ?誰が言い出したか理由も

投稿日:

ギター演奏

1988年4月に解散した4人組人気ロックバンド「BOOWY」のギタリスト布袋寅泰(57)、ベーシスト松井常松(58)、ドラムス高橋まこと(65)の3人がタッグを組み、新曲を制作したことが話題になってます。

このニュースを見て、なぜ3人が再集結(再結成)することになったのか気になりますよね?

いったい誰が言い出したのか?また、その理由は?

気になる再集結に至るまでの経緯を記していきます。

BOOWYの3人が再集結した理由(経緯)

布袋寅泰さんはオリジナルアルバム「GUITARHYTHM 6」を5月29日にリリースします。

その作品の収録曲の1つ「Thanks a lot」に、松井常松さんと高橋まことさんが参加しているとのこと。

この楽曲制作ために、3人が集結したのですね。

実は、布袋さんは以前からBOOWYの再結成を強く望んでいました。

布袋さんは過去に公式ブログで「BOOWYの再結成を望む気持ちは皆さんと同じ」と発言していたこともあります。

また、広くは取り上げられはしなかったものの、ベースの松井常松さんもBOOWYの再結成を強く望んでいました。

高橋まことさんはそのことを俯瞰して見ておられる様子で、「機会があれば…」と、冷静なコメントをしていました。

BOOWY4人での再結成は叶わぬ結末に。それなら3人で…

BOOWYの再結成が果たされないまま、ボーカルの氷室京介さんは、難聴の療養のため引退。

BOOWYの再結成は叶わぬこととなってしまいました。(ちなみに今までBOOWYが再結成しなかった理由は布袋さんと氷室さんの"そり"が合わないためと言われています)

そこで、BOOWY解散から31年目の今… ついにメンバーがしびれを切らしたのでしょうか。

2019年某日… 布袋さんのニューアルバム収録曲「Thanks a lot」にて、BOOWYの3人が再集結し、楽曲制作に臨んだ。

とても感慨深いものがありますね。

誰が言い出した?→もちろん布袋さん!

今回のBOOWYメンバー再集結の発起人はもちろん布袋さんです!

5月6日に放送された朝の報道番組の特集コーナーで、布袋さんが

「(2人に)"ロンドンまで来てよ"っていう僕のわがままに付き合ってくれて本当に感謝しています。」

とコメントしています。

このことからも、今回のメンバー集結は布袋さんのご提案であることがわかりますね。

上の方で紹介したスリーショットの背景は、ロンドンの街並みなのですね。3人とも風景に溶け込んでいてカッコいいですよね!

メンバー再集結についてコメントしている布袋さんは、とてもイキイキしてます。

見ているこっちまで気分が上がります。

31年ぶりのセッションに注目が集まる

3人の集結は、1988年に東京ドームで開催されたBOOWYの解散コンサート「LAST GIGS」以来です。

実に31年ぶりの3人の“セッション”に注目が集まること間違いなしですね!

5月29日発売の「GUITARHYTHM 6」…こいつは見逃せない!

今からリリースが楽しみですね。

-芸能

Copyright© 知っトレ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.