知っトレ!

あなたが気になるトレンド情報をご提供!

「仕事中に髭を抜く癖がある男性とは〇〇したくない。」

嫌われる前に…

働く女性の本音をみる

芸能

24時間テレビのチャリティーマラソンで駅伝方式は過去にあった?

投稿日:

今年で42回目をむかえる日本テレビの24時間テレビ。

恒例のチャリティーマラソンのランナーが発表されるなど話題になっていますが…

今回のチャリティーマラソンは『駅伝方式』と発表がありましたね。

なんでもランナー4人による駅伝方式らしいのですが…

今まで過去に24テレビのチャリティーマラソンで駅伝方式はあったのか気になります。

そこで今回は「24時間テレビのチャリティーマラソンで駅伝方式は過去にあった?」と題して、

以前に24時間テレビのチャリティーマラソンで駅伝方式があったのかどうか調べてみました。

24時間テレビのチャリティーマラソンで駅伝方式は過去にあった?

過去41回のチャリティーマラソンで駅伝方式が採用されたことがあるのか調べてみましたが、

どうやら駅伝方式は今回がのようですね。

過去のチャリティーマラソンに関する情報をいくら探しても『駅伝』というワードは見当たらなかったです。

「リレーマラソン方式」なら過去に1996年の赤井英和さん、2012年の佐々木健介さんファミリー、2015年のDAIGOさんの

計3回ほど行われていたようですが、「駅伝方式」は今回が初の試みのようですね。

スタートは例年の日本武道館からで、今年のゴールは両国国技館となっております。

なんで2019年のチャリティーマラソンは駅伝方式を採用したの?

2019年の24時間テレビのテーマは『人と人~ともに新たな時代へ~』。

そのテーマに沿い、1人42・195キロを4人がタスキをつないで走る「駅伝方式」を採用したとのことです。

つまり4人で合計『168.78km』を走るということですね。

4人でタスキをつないぎ、力を合わせてゴールを目指す…

駅伝方式は今回のテーマに相応しいといえるでしょう。

4人のランナーのうちの1人である"いとうあさこ"さんも、

「正直、心強いです」と意気込みを表しています。

完走目指してがんばってほしいですね。応援しています!

まとめ

今回は「24時間テレビのチャリティーマラソンで駅伝方式は過去にあった?」と題して、

以前に24時間テレビのチャリティーマラソンで駅伝方式があったのかどうか調べてみました。

どうやらチャリティーマラソンで駅伝方式を用いるのは2019年の今回が初のようですね。

2019年の24時間テレビのテーマは『人と人~ともに新たな時代へ~』。

ぜひ、4人で力を合わせて、ゴールを目指してほしいですね!

以上です!最後までご覧いただきありがとうございました!

-芸能

Copyright© 知っトレ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.